Holoholo Restaurant
| イタリアン | フレンチ | スペイン・ポルトガル料理 | 和食 | 中華料理 | アジア・エスニック | カフェ | ハワイアン |     Holoholo Life TOP


 トラットリアキオラザフォーコ

 とらっとりあきおらざふぁーこ
■ 渋谷区恵比寿南2-3-14CONZE恵比寿6F  TEL 03-3715-1830  定休日 無休 ■ サイト

リストランテキオラ・エノテカキオラに続く、鵜野シェフの3つ目のお店です。JR恵比寿駅西口、恵比寿銀座商店街の先にあるコンツァ銀座6Fにあります。徒歩約3分です。とてもリーズナブルですが、店内はちょっとお高そうな落ち着いた雰囲気です。個室や広いダイニング、カウンター、テラス席もあり、少人数でも大勢でも楽しめるお店でした。200種類以上のワインがストックされているそうです。

2人でしたので、アラカルトで前菜・プリモ・セコンドを1品づつとドルチェを各1個づつ注文しました。
前菜は本鮪の炭火のタリアータ(1600円)です。「火」がウリということなので炭火焼を選びました。ソース代わりにバルサミコとトマトで、玉ねぎのフリットが上にのっかっています。軽くあぶってる位の火加減で中は生です。鰹のたたきみたいな感じでした。2人でシェアするのになんで鮪もフリットも奇数なのかしら。
プリモは旬のポルチーニと浅利のタヤリン(1800円)にしました。ボンゴレビアンコみたいな感じで黒胡椒とパルミジャーノの風味がしました。タヤリンとは卵黄のみの水分で練ったコシの強い細めのパスタのことでピエモンテ地方独特の呼び方だそうです。セコンドは又もやファーコを味わうために岩中豚骨付きロースの炭火焼(2600円)にしました。豚の他にも牛・羊・雛鳥・ホロホロ鳥などありました。表面をもっと香ばしく焼いてほしかった。ちょっと火が入りすぎな感じでした。レモンをきゅっと絞ってマスタードをつけていただきました。脂身美味しいです。リンゴの千切りとお豆とクレソンが添えられています。全て1品をシェアしたのでドルチェで程よい満腹感でした。クレームブリュレはコーヒーの香りとパッションフルーツのソルベがとろーと溶けて良い感じ。

キオラ3店とも行きましたが、やっぱりトラットリアらしいカジュアルなお店です。リーズナブルな分料理もそこそこという感じがしました。接客がファミレスみたいでした。すみませーーん!とか呼ばないとなかなか来てくれません。たまたまこの日がそうだったのであれば良いのですが。。。キオラとは相性よくないみたいです。(2005.10)


本鮪の炭火のタリアータ

ポルチーニ茸と江戸前浅利の
タヤリン

岩手産岩中豚骨付きロースの
炭火焼き

コーヒーの香りのクレーム・ブリュレ
パッションフルーツのソルベと
温かいパイを添えて

小さな温かなチョコレートのフラン
赤い果実のソース
バニラのジェラート添え




------------------------------------------------------------------------------------------------
当サイト内の内容・画像等を無断で複製・掲載・転用することを禁じます
Copyright (C) 2004-2007 holoholo-life.com. All rights reserved.