Holoholo Restaurant
| イタリアン | フレンチ | スペイン・ポルトガル料理 | 和食 | 中華料理 | アジア・エスニック | カフェ | ハワイアン |     Holoholo Life TOP


 グットドール・クラッティーニ

 ぐっとどーる・くらってぃーに
■ 千代田区丸の内2-2-3 丸の内仲通りビル1F   TEL 03-6212-6882  定休日 日曜日  ■ サイト

丸の内に移転してから初のお食事です。
再訪することは少ない私ですが、ここは気に入って3回目になります。とても楽しみでした。
お店は丸ビルの丸の内仲通りを挟んだ向かいになりますが、入り口が仲通り沿いではないので、要注意です。

店舗は入って左右に分かれており、左が客席で、右がキッチンと4人掛けの席が2つあります。キッチン側の窓側の席ならOKなのですが、キッチン沿いの席になったため、せわしなく、落ち着きませんでした。忙しそうで、声も掛けづらく、ワインの追加もしにくかったです。

グラスワインをオーダーすると、開けていないボトルも含め、辛口〜甘口まで5種類〜を持ってきてくださり、爽やかに、熱く説明してくれます。食事が盛り上がってきます。(2007.2)

パン・リエット・スープ(525円/1人)は健在ですね。スープは根菜でした。ごぼうのくせが美味しい。

左が前菜の吉田牧場モッツァレラとくじらのタルタルです。クジラはねっとりしていて、美味しい。もちろん吉田さんのモッツァレラは美味しいです。
右はとっておき 生うにのスパゲティです。生うにスパゲティはこのお店の定番ですよね。又食べてます。


左は赤海老とアランチャのフジッリです。アランチャはオレンジのことです。それとプリップリの海老です。
オレンジの実が入っているところを食べると、あーオレンジだ!という感じ。まとまりがないような、中華っぽい味付けになっています。
右はメインの徳島 阿波尾鶏のディアボラです。ディアボラとは「小悪魔風」という意味で、香辛料のピリッカラから来ているのかな?表面がぱりっと、中はジューシーで歯ごたえのある鶏肉でした。葉野菜の下にはグリルした野菜がいます。
メインの前にいただくワサビとグレープフルーツのグラニテも健在でした。さっぱりしてこれはホント好きです。


左が確か、ビターチョコのカプレーゼです。
右が女峰の赤ワインスープとバニラアイスです。






再訪 (西麻布店にて)
冷たい桃のスパゲッティーニが食べたくて、今年もやってきました。20時予約だったので満席でした。料理が出るのが遅い時があるのであえて、20時と少し遅めにしたのですが、誤算でした。既に滞っているらしく、すみませーーん、まだ?とか言ってる人もいたり・・・。ある程度、想定して来てないといらいらするかもしれないですね。

前菜はもちろん冷たい桃のスパゲッチィーニです。甘みが少ない桃だったのでちょっと残念。生うにのスパゲティは少しピリカラで、生うにがたっぷり入っていて嬉しい。もう1度食べたい。赤茶豚のリブロースロースト、すごくジューシーです。周りのパリッとした焦げがちょうど良い感じ。パスタとメインの間にあるお口直しのシャーベットが出て来なかったので?と思い聞いたら忘れてました・・・とメインの後に出してくれました。去年同様、グレープフルーツとわさびのグラニテでした。デザートを食べるつもりでしたが、グラニテのお陰でお口の中もさっぱりしてしまい、デザートは食べずに終了。

オススメされたワインが納得のいくものでよかった。肩肘はらない適度なサービスが私的にはちょうど良いです。美味しく食事とワインをいただけて満足なお食事でした。(2006,07)


パン・リエット・スープ
(525円/1人)

コーンスープ わさび入り

冷たい桃のスパゲッティーニ

さばのマリネアボカドトマトサラダ

葉っぱをどけると・・・

とっておき 生うにのスパゲティ

赤茶豚リブロースロースト



西麻布にて
広尾駅から徒歩約10分。香港ガーデンの裏にお店はあります。コンクリートが打ちっぱなしの丸っこい建物で入り口が洞穴に入る感じです。細い階段を登り店内に入ると、無機質な階段とは打って変わり、明るい店内。石神井公園にあったクラッティーニの倉谷シェフが酒屋さんとコラボしたのがこのお店。一緒に行った友達は石神井の時によく家族で行ったという懐かしいお店とのこと。

アラカルトで前菜2品、プリモ1品、セコンド1品、デザート、食後の飲み物を注文しました。
自家製パンはフォッカチャと丸いゴマパン。コーンスープにはオリーブオイルがかかっています。リエットは魚系でした。前菜は去年からずーと食べたかった冷たい桃のスパゲティーニ!シェアしてサーブしてくれました。トマト味のしっかりこしがあるスパゲティーニに桃が覆いかぶさってました。とてもあまーーい桃にミントが効いててさっぱりしています。ミントと桃合う!麺は細い方が私は好きだなぁ。(写真は桃を避けて撮りました)サルティンボッカはすごくしょっぱい!!生ハムの塩分?と思いきやさんまにしっかり塩味がついており、よりしょっぱくなってました。アボガドの他にインゲンやオクラなど夏野菜が満載でした。ペペロンチーニは塩、唐辛子、にんにく、全ての味がしっかりついていて美味しかった。唐辛子がとっても小さくて間違えて食べてしまいました。気をつけてください。
お口直しはグレープフルーツとワサビのグラニテ。グレープフルーツのさっぱりの中にほのかにワサビがつぅーんとしてて美味しかったです。セコンドは満腹で無理やり食べました。残しちゃったけどね。美味しかったと思う。お腹いっぱいで気持ち悪くなってましたので。。。デザートも頑張って食べました。グラッパのスフレはアルコール強くないと言われましたが、強い気がしました。美味しかった!気に入りました。

とにかくボリュームあります。注文しすぎに注意が必要です。お腹の調子を見ながら注文しましょう。
料理が出てくるのが遅いとどこかで読みましたが、改善されているようです。都会のかっこいいOLが集うって読んだのですが、一概にもそうでもなかったかな。ホールのスタッフが若いせいかアドバイスが的確でなかったような印象を受けました。料理は美味しいし満足です。又行くだろうなぁ。(2005.7)


パン・リエット・スープ
(525円/1人)

冷たい桃のスパゲティーニ

根室、新さんまのサルティンボッカ
アボガドサラダ添え

ちりめんと松の実のペペロンチーニ

信州和牛いちぼのタリアータ
新サラダ添え

山梨産ブルーベリーとグラッパの
冷たいスフレ




------------------------------------------------------------------------------------------------
当サイト内の内容・画像等を無断で複製・掲載・転用することを禁じます
Copyright (C) 2004-2007 holoholo-life.com. All rights reserved.