Holoholo Restaurant
| イタリアン | フレンチ | スペイン・ポルトガル料理 | 和食 | 中華料理 | アジア・エスニック | カフェ | ハワイアン |     Holoholo Life TOP


 CANOVIANO TOKYO

 かのびあーの とうきょう
■ 中央区八重洲1-9-9  TEL 03-6225-5491  定休日   ■ サイト


■■■■■ 再訪 2回目(2009.5) ■■■■■

3年半ぶりでした。時間が経つのが早いです。
日曜の12時に予約しました。40代〜おばさまの5人ほどのグループがちらほらといます。平日でなく、週末もいるんですね。女性ばかりでした。1組40代カップルらしい方がいましたが、すぐ食べてすぐ出て行かれました。

週末は4000円からのコースが揃っています。食前酒ということでスパークワイン(南イタリアの香りの良く、甘いのかと思いきやすっきりとしていました)いただきます。
お魚とお肉のどちらかを選ぶ4000円のコースを注文しました。
なぜ、あんなに笑顔でサービスが出来るのでしょう。自然な笑顔で見習わねばと思ってしまいました。

前菜は、かつおのたたきと水茄子です。上にかかっているのがグレープフルーツのジュレ、緑色がきゅうりのソースです。脇にある白いのはういきょう。グレープフルーツのジュレいらないのでは?

ボタン海老とカラスミの冷製カッペリーニです。あっさりしたトマトが良い。もう少し食べたい!ボタン海老すごく大きい。

ニョッキのあっさりしたチーズのソースと春野菜(空豆や菜の花)上に薄いパンチェッタを香ばしく焼いたものがのっています。やわらかくて美味しい。重くなりがちなニョッキ、チーズソースですが、とても軽い。

私が注文したお魚料理です。鯛とホタテ、いいだこ、いかのポワレのスープ仕立てです。話に夢中になってて、緑のスープ何か忘れてしまいました。あっさりしてて食べやすかったのですが。美味しいお店はお魚の焼き具合がすばらしいですね。
デザートは約5種類から選びました。ショコラとレモンのムースだったかな。ラズベリーとカカオのシャーベットがも美味しい。どっちもしっかり主張していて感動。

ハーブティー(生葉)とともにいただきました。ドライハーブでなく、生葉はとてもうれしいです。

やさしい味というのか、どれも薄味で、とても丁寧に作られているのが伝わってきました。印象が薄いような気がしましたが。全部食べても腹八分目、体に負担のない量でした。
スパークリングワインが1杯1400円
ミネラルウォーター1本?500円


■■■■■ 1回目(2005.12) ■■■■■

以前、友達が代官山にあるカノビアーノヴィレッタで結婚式をしました。その時に頂いたモッツァレラチーズが美味しくて、又食べたくての訪問。今回は東京駅の方へ行きました。12月末、平日の昼間は奥様方も少なく、地方の方が多かったのように感じました。天井が高くてテーブルが離れてて落ち着いた雰囲気。サービスしてくださった方もとても感じが良くて居心地とてもよかったです。(威張ってる感じ悪い〜って人もいたけど)
2800円のサラダ、パスタ、お魚、デザート、カフェのコースを注文しました。
インサラータカノビアーノについてるモッツァレラは真空で粉末に処理してあります。すごい!ふわふわで口に入れるとさーと溶けてなくなりました。トマトの中にゼリーや野菜がたっぷり詰め込まれてます。今回、モッツァレアラチーズの塊を食べたかったで追加でお願いしたのですが、サービスしてくださいました^^。脇にのっているのがそうです。とろーとしてて美味しかった。鮮魚の蒸し焼き ベーネレ米(古代米の真っ黒)リゾットは目の前でサフランスープをたっぷりかけてくれます。絶妙です。イベリコ豚と有機野菜のソテーは追加で注文しました。写真は1人前に取り分けてくれた物です。デザートまで最高に美味しい。マロンのニョッキはイタリア・フランス・日本の栗をアイス、ニョッキ、下のソースと使い分かていました。
落ち着いた雰囲気・気持ちよいサービス、美味しい料理、満足なランチでした。又、行きたいお店です。(2005.12)



インサラータ カノビアーノ

ペスカトーレ ビアンコ
ルッコラの香り

鮮魚の蒸し焼き ベーネレ米のリゾットサフランソース仕立て

イベリコ豚と有機野菜のソテー
ジロール茸のソース

マロンのニョッキ 3種の栗の共演

マスカルポーネのクリーム
カフェの薫り

------------------------------------------------------------------------------------------------
当サイト内の内容・画像等を無断で複製・掲載・転用することを禁じます
Copyright (C) 2004-2007 holoholo-life.com. All rights reserved.