Holoholo Restaurant
| イタリアン | フレンチ | スペイン・ポルトガル料理 | 和食 | 中華料理 | アジア・エスニック | カフェ | ハワイアン |     Holoholo Life TOP


 オテル・ドゥ・ミクニ

 おてる・どぅ・みくに
■ 新宿区若葉1-18  TEL 03-3351-3810 定休日 日曜日の夜、月曜日   ■ サイト
============================================================================

2006年12月半ば、ランチに5人で集まりました。普段よりちょっとお出掛け着で集まるのも良いものです。
オテル・ドゥ・ミクニは8年ぶりです。料理の印象がすごくよくなりました。
フレンチって、色鮮やかで、目でも楽しめるなとつくづく思いました。
今月のランチコース(6800円)を注文しました。
突出、前菜、お魚料理、お肉料理、チーズ、スイーツ(お口直し系)、スイーツ(お好きなだけ!)、コーヒー、小菓子です。

15時を過ぎたら、サービスをしてくださる方がいらっしゃらなくなり、片付けモードに・・・。そんなにあからさまにしなくてもという気持ちになりました。後味が悪くなりましたが。(長居しすぎたのが悪いのですよね)
全体的には大満足です。料理も美味しくいただいたのですが、よりスイーツの方が感動度高し。(2006.12)

突出のキッシュです。手前の所はわざと欠けさせてあるようです。友達らは私の作ったキッシュの方が美味しいなんて言ってくれて良い気分。シャンパンで乾杯しました。
右は「色々冬きの子(椎茸・しめじ・ブナピー・舞茸・トラさんエノキ・茶樹茸・エリンギ・タモギ茸・マッシュルーム)のカプチーノ仕立て、イタリアンパセリのフリット添え、クミンとピスタチオの香り」
料理名通りでした。香りが素晴らしかった。

左は「鹿児島産串木野沖・糸撚のグリエ、南瓜・薩摩芋・ジャガ芋・菜花と玉葱の赤ワインヴィネガー煮、パスティス風味の南瓜のベシャメル添え、春菊サラダとピンク胡椒・胡麻・クスクス・マスードシード・ゲランドの天然塩和え、千葉鴨川産菜花ソース」

右は「北海道足寄産・雌蝦夷鹿のクラシック,山形産ラフランスの赤ワイン煮とプティトマトのファルシ,三種キャベツ(高原・紫・黒)とスパツレ添え,黒胡椒風味ソース和え」

左、ジビエが苦手なのでメインの鹿を仔牛に変えていただきました。
変えていただいたのですが、オーストラリア産の仔牛で、臭いが気になり完食できず、夫が食べました。

右は「ノルマンディ地方・乳酸菌たっぷりのフロマージュブラン,新潟佐渡産・刀根柿風味,その柿のセシェ添え,カレー風味」
カレーって意外と合う。ちょっと感動。

左は私のチーズです。私は意外と好き嫌いが多く、柿が食べれませんので、ベリーのフロマージュブランに変えていただきました。柿ほどの感動はなく、普通。

右は「静岡産・温州みかんのロティー,黒酢風味,オーガニックベリーのアイスクリームとブルーベリー添え,みかんの煎餅と飴飾り」
美味しい!

本日の季節のパティスリー色々!です。美しい・美味しそうなスイーツたちに心は躍ります。ケーキの他にフルーツもあります。好きなものを選んで盛りつけていただきます。
目は全部食べたがっていますが、お腹と要相談です。

どれも美味しい。みんな結構食べてました。みんな、別腹が存在したようです。

最後に小菓子が出てきました。
もう限界・・・。でも美しい。

料理教室でのお食事会で来て以来なので、8年ぶりです。その時は先生をはじめ、皆?!という感じでした。
今回はどれも美しく、美味しく楽しい時間を過ごせました。又、行く。




------------------------------------------------------------------------------------------------
当サイト内の内容・画像等を無断で複製・掲載・転用することを禁じます
Copyright (C) 2004-2007 holoholo-life.com. All rights reserved.